テレビボードは無垢材がおすすめ

無垢材のテレビボードでぬくもりを

テレビボードが無垢材でできていると、丈夫で壊れにくいといえます。また、ぜいたくな木の温かみや高級感があり、使い込むほど艶や重厚感が増していきます。無垢材は、天然木からとれる、そのものの材木です。その木自体の特徴をダイレクトに楽しむことができます。

無垢材のメンテナンス

無垢材は、水や油は大敵です。テレビボードの場合は、あまりこぼすことは無いかもしれませんが、万が一こぼした場合は、すぐに乾いた雑巾で拭き取りましょう。
年に一度ぐらいのペースで、中性洗剤を溶かしたぬるま湯を雑巾に含ませ、固く絞って拭きます。こびりついた汚れやへこみや、反りなどが気になる場合は、サンドペーパーで削ってならします。仕上げとして、もともと塗られているオイルやワックスと同じ塗料を、まんべんなく薄く塗ります。2時間程度放置し、浮き出てきた余分なオイルを乾いた雑巾で拭き取ります。
日常的なメンテナンスは、乾拭きでOKです。
メンテナンスは、思ったより難しくないので、チャレンジしても大丈夫といえます。

リビングのおしゃれコーディネート

テレビの周りは、なかなかすっきり片付かず、残念なインテリアになりやすい場所と言えます。そのような場合、テレビボードが無垢材だとすんなりと解決してくれます。無垢材の風合いは、お望みのイメージ通りのものを醸し出してくれるでしょう。
テレビボードの上にテレビを置くと、大抵の場合上部が空いてしまいます。その空いたところに、カラフルなモビールを下げたり、ウォールステッカーを貼ったり、絵を飾ったりして楽しむことができます。
また、無垢材のテレビボードと観葉植物の相性は抜群です。さまざまな観葉植物を探して、自分の好みにぴったりのお部屋に、完成させることができるでしょう。
お気に入りの空間を作り出して、ゆったりとした時間が過ごせるはずです。

気になるお値段

テレビボードが無垢材だと、高いというイメージがあります。使われている木材の種類によって値段が違うので、購入前に、どのような種類が高いのか調べてみることをお勧めします。また、木によって、さまざまな特徴がありますので、そちらも合わせて検討すると良いでしょう。
無垢材の良いところは、アウトレットでも十分良い品が揃っているところだと言えます。シンプルなデザインがもともと多いので、アウトレットでも遜色ありません。それでも、合板よりは高くついてしまう場合が多いかもしれません。
しかし、長期的な使用を考えている場合だと、安いのです。その理由は無垢材の耐久性です。時間とともに、味が出る無垢材ならではの特徴だといえます。
イメージにぴったりの無垢材のテレビボードに出会えると良いですね。