無垢材のテレビボードで癒し空間

癒しの空間を作る無垢材のテレビボード

テレビボードで無垢材のものが人気だということをご存知ですか?無垢材とは、貼り付けたものではなく本物の木を使用しているものです。
無垢材のテレビボードについてご説明しますので、是非、参考にしてみてください。

テレビボードが無垢材だと

無垢材とは、使用する形状になるように丸太から切り出した木材です。正物とも言われます。木製の家具と呼ばれるものの多くは、ベニヤや合板、集成材を使用してることが多いです。芯になる材料に木目のシートで包み、木製の製品に見えるようにしています。
無垢材は、本来の天然の木の風合いを持ち、質感が良いことが特徴です。化学物質を使用しない天然素材としても注目されています。
湿度などを調整することができ、湿気の多い日は水分を吸収し、少ない日は放出することで、湿度を一定に保つ性質があります。そのような無垢材で制作されたテレビボードが人気です。テレビボードは、豊富なデザインで作成でき、大きさが調度いいことから無垢材のものが多いです。無垢材のものを何か1つでも購入したい場合にお勧めなのが、テレビボードなのです。

無垢材のテレビボードのメリットと注意点

無垢材のテレビボードのメリットでは、本物の木の重厚感、天然の木の風合いや温もりを感じることができます。また、使い込むことで、味わいが出てきます。丈夫なので耐久年数が高く、アンティークになっていくことも特徴です。また、修復が簡単であること、削り直しをすることで新品同様に蘇ることもできます。傷がついた時に味わいにする人、修復する人など、使用する人の価値観で希望の状態を保つことができます。
注意点では、重いことです。通常の木製家具は木材の貼り付けを行い、中が空洞構造で軽くなるようにできています。しかし、無垢材では、全てが木材であるため、重くなってしまいます。また、大量に生産することができず、値段も高めに設定されています。そりや割れ、変形の可能性があることも注意点です。

テレビボードを無垢材にするといい理由

テレビボードに無垢材を使用するといい理由に、天板が丈夫なことがあります。無垢材の場合は、中が空洞になっていなく、木々が詰まっているため、丈夫にできています。最近のテレビは軽いものが多いかもしれませんが、数キロはするため丈夫なものだと安心です。また、テレビは家の多くの人が目にするものです。見た目がいいテレビボードに置くことで、温もりや風合いを出すことができます。さらに、テレビボードはリモコンや雑貨などを置くこともあり、傷つく場合があります。無垢材を使用していると、その傷も使い込んだ雰囲気になるため、味が出てきます。テレビボードは頻繁に交換するものではありません。長く使用するためにも、無垢材のテレビボードはおすすめです。